アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|肉食獣としての一面もあります

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

肉食獣としての一面もあります

アライグマは、タヌキと同じで何でも食べる雑食性の動物ですが、アライグマの写真を見ると、犬歯が鋭く、肉食獣としての一面も見せています。 実際、庭の池で飼育していた錦鯉や、軒先の鳥かごに入っていたインコなどを食害する例も報告されており、ネズミやヘビ、カエルなどを捕食することが知られています。 さすがに自分よりも何倍も大きな人間を捕食することはありませんが、警戒心が強く、気性が荒いアライグマの成獣は、自分の身を守るために人間に襲いかかることがあります。 鋭い牙による負傷はもちろんのこと、アライグマは狂犬病に感染している場合があり、噛み付かれるとそこから狂犬病のウィルスが侵入して発症することがあります。 日本では、犬については狂犬病の予防接種が行われていますが、野生化しているアライグマは当然、これらの予防接種を受けているはずがありません。 万が一のために、アライグマを見つけても迂闊に近づかないことが必要です。 自分で駆除しようと近づいて、反撃を受けると大変ですから、アライグマをご自宅周辺で発見した場合は、早めに業者に連絡をして捕獲や撃退などの対策を取ってもらいましょう。 業者選びなどに迷ったら、当サイトにご相談ください。