アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|小さい頃は人懐っこくても

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

小さい頃は人懐っこくても

アライグマは駆除される害獣ではありますが、もともとはペットとして人と一緒に過ごしていました。確かに人とアライグマの交流を描いたアニメーション作品もありましたのでその影響でペットにする機会も増えたのでしょう。アライグマの飼育は日本だけではなく、アメリカなどでも広く行われてきました。アライグマは飼育下では15年ほどの寿命があり、果物やドッグフードなどを与えれば飼育できるとのことです。ただし2005年以降の日本ではアライグマが駆除される害獣として扱われるようになったので、特定外来生物への指定によって学術研究といった例外を除いて飼育や取引が原則禁止になりました。どうしてアライグマが駆除される害獣になってしまったのかといいますと、アライグマの大人がそこまで人懐っこくないからです。子供の頃は人懐っこいのですが、大人になるとやはり野生動物なのか気性が荒くなり、ペットとして飼うには難しくなってしまいます。飼育不能ということで逃がされたアライグマが繁殖し、駆除される害獣となってしまったのです。皆さまもアライグマを見つけたらアライグマの駆除をご依頼ください。可愛い見た目かもしれませんが、野生動物ですので人に懐くことはあまりありません。餌付けをしようとすると、更にアライグマが繁殖して被害が増えてしまう可能性が高いです。見つけても決して餌付けをしないようにしましょう。