アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|動物園でもお手上げ

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

動物園でもお手上げ

アライグマは見た目とは裏腹に、かなり凶暴な性格をした害獣です。自分より明らかに大きな人間でも恐れることなく襲いかかることがありますし、犬や猫に襲いかかり食い殺してしまったケースもあるそうです。その凶暴性から、人間になつくことはないと言われており、飼育は難しいとされています。また、運動神経も良いため、動物園で飼育されていたアライグマが柵から2~3メートル離れた木に飛び移りそのまま逃げてしまった事もあるそうです。同じように逃げ出したアライグマを園内で捕獲するも、その後の逃走防止には大掛かりな工事が必要になるため、飼育を断念したケースもあります。また、繁殖スピードも速く、雄は複数の雌と交尾し、雌は一度に3~6匹の子供を産みます。そのため、雄雌それぞれ別のスペースで飼育したり、飼育している雄を全て去勢したりすることで、繁殖を避けているようです。また、アライグマのフンには感染症を引き起こす病原菌が複数含まれているため、その処理も徹底的にしなければなりません。凶暴さや繁殖力の強さ、感染症の危険など、様々な理由から引き取りや飼育を断る動物園も少なくないのです。アライグマは、このように動物園でさえも手を焼くほど危険で厄介な動物なのです。野生のアライグマを見かけたら、むやみに近づかず、アライグマ駆除の業者に依頼して駆除してもらいましょう。