アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|冬でも活発に活動します

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

冬でも活発に活動します

一般的にアライグマは、寒い場所を好むと言われていました。原産国がアメリカやカナダなどで、比較的寒い場所だからです。 日本のような亜熱帯の国は苦手なのではないかと思われていた事もあったようですが、最近は特に本州の西側、九州など暖かい地域でも見られるようになり、2008年頃の調査では、47都道府県、つまり全国で見られるようになりました。 沖縄でも確認されているということは、アライグマは暑い環境でも問題なく活動が出来るということに他なりません。 30年ほど前に日本へ輸入されてきたアライグマは、長い時間を掛けて、日本の気候風土に適応する進化をしてきたと言えるでしょう。 一旦その環境に慣れてしまえば、繁殖するのはあっという間です。元々アライグマは冬ごもり(半冬眠)をする動物ですが、関東から西側では、冬場に零下まで気温が下がらない日も多く、1年中活動する例も報告されているため、被害が大きくなりやすい傾向にあります。 また、冬ごもりをする地域の場合は、別の問題が発生します。住宅の屋根裏など、暖かい場所を巣にされてしまうのです。断熱材などを噛みちぎり、自分の住みやすい環境を整え、更に餌などを備蓄して冬の寒さから身を守りますから、屋根裏空間の汚染、特に備蓄された餌の腐敗臭や、それに付随するハエやゴキブリの発生、更にアライグマ自体の糞や尿の悪臭などが被害として考えられます。 冬季でも油断できないのがアライグマです。アライグマかどうかはわからないけど、何だかおかしいと感じたら、お気軽に当サイトまでご相談ください。