アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|タヌキとの見分け

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

タヌキとの見分け

特に最近人里に降りてきて被害をもたらしているアライグマ。 気が強く、攻撃性も高く、また学習能力も高いために、慣れてくれば人間がそばに寄っても強く警戒しなくなります。 そんなアライグマによく間違われる生き物がいます。 それがタヌキです。タヌキはアライグマと違って臆病な性格をしています。 猫と遭遇してもタヌキの方が先に折れて逃げていってしまうほど。 彼らは昔から人里に少し近いところで生活していることや、イヌ科の動物であるということもあり、 人間に可愛がられている動物でもあります。 そんなアライグマとタヌキは全く違う生き物。生物学的に見てもアライグマはアライグマ科の生き物で、タヌキはイヌ科の生き物です。縞模様が付いた大きな尻尾をしているのがアライグマですが、短いしっぽをしているのがタヌキです。 よく観察しているとその行動でもアライグマとタヌキの違いは分かります。 アライグマは人間のように5本の指を持っていて、これがアライグマの手先の器用さに活かされています。 特に前足を使って上手に物を握ったりするために、前足を上げて行動することがあります。 一方でタヌキはイヌ科の動物のらしく、あまり前足を器用に使うタイプではありません。 またしっぽも短く、耳も丸く、よく見るとアライグマとは全然違います。 アライグマに比べて赤茶色の毛をしていて、胸の毛は黒いというのも特徴です。 2つの動物、よく見比べてみましょう。