アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|アライグマはペットにできるか

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

アライグマはペットにできるか

アライグマは「特定外来生物」に指定されているので、研究や展示の目的で許可を取得しなければ飼うことはできません。しかし、アライグマは駆除が必要な害獣と言っても、見た目が可愛らしく生後間もない幼獣の時期は人に懐くこともあるので、ひょっとして餌付けできるのではないか、と考えてしまう人も稀にいるようです。 アライグマは幼獣の頃は比較的おとなしい性格をしていますが、成長するにつれて凶暴化していきます。加えてアライグマは分類としてヒグマやライオンと同じ食肉目なので噛みつく力も強く人が大怪我をする被害も多く報告されています。さらにアライグマは繁殖力も高く、1度に3~6頭の子どもを産み雄は複数の雌と交尾を行いどんどん数を増やしていきます。アライグマは過去にペットとして販売されていましたがこうした生態から飼うことが困難になり、飼主がアライグマを捨てることが多くなり、そうしたことから外来種であるアライグマが日本で繁殖するようになったのです。 ですから近くで野生のアライグマを見つけても近づいてはいけません。仮に幼獣が懐いていたとしても成長すればいつ噛みつくかは分かりません。人の住む家に入り込むことになれば家屋を荒らしたり、数が増えることで糞などの悪臭や衛生上の問題も持ち込むことになります。すぐに業者に相談して危険なアライグマを駆除するようにしましょう。