アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|アライグマの見分け方

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

アライグマの見分け方

アライグマは、特定外来生物ですが、アライグマに外見が似ているハクビシンやタヌキは、そうではありません。ですから、扱いを間違えると、罰則が課せられる場合があります。ですから、アライグマかどうかを判断するための特徴をご紹介します。外見ですが、体格は似たようなもので、色についても暗がりなどでは見分けることが難しいので、尻尾を見てください。アライグマはふさふさ黒縞模様の尻尾を持っていますが、タヌキは尻尾が短く、ハクビシンは黒縞模様ではありません。また、顔を正面から見ることができれば、ハクビシンはすぐにわかるほど特徴的で白い模様が額から鼻にかけてあります。次に痕跡ですが、姿は見られなくとも、足跡や周辺の傷でも、予測できます。アライグマは、爪が長く、周囲の木などに引っかき傷を残します。また、足跡が特徴的で、5本の指を開き、カカトまで地面につけて歩くため、泥の上などの足跡が付きやすいところに残っている場合は、子供のてのひらのように見えることがあります。タヌキの足跡は4本ですので、アライグマとは区別できますし、ハクビシンは5本指ですが、いかにも動物といった感じの足跡を残します。外見と痕跡だけですが、それぞれ特徴があり、見分けやすいかと思います。アライグマ駆除や防除の際に、お役に立てれば幸いです。