アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|アライグマの被害対策

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

アライグマの被害対策

元から日本にいた訳ではなく、北米原産であるアライグマ。体長40~60センチぐらいと小さめでその可愛らしい見た目から昔はペットとしても人気があったのですが、現在は生態系や農産物、人の生命などへ被害をもたらすものとして「特定外来生物」に指定されています。そんなアライグマは、繁殖期や子育ての時期にあたる春先あたりになると、安全な住みかを求めて人が住む家の屋根裏に侵入してくるようになります。そのような被害を防ぐためにできることは、まずアライグマの侵入口となる軒下や戸袋などの隙間を、金網や板などでしっかりと塞ぐこと。3~5センチほどのほんのわずかな隙間でも侵入することができる場合があるので、それくらいの大きさであっても注意が必要になります。また、アライグマを誘因するようなものを屋外に置かないということも大切です。例えば生ごみは、雑食性であるアライグマにとってかっこうのエサとなるのでなるべく屋外には出さないようにします。そして庭木から落ちた果実もアライグマは大好物。これらを見つけたらすぐに取り除くようにし、また枝や葉が家の屋根を覆っていると、アライグマがそれをつたって屋根を移動しやすくなるので、生い茂っている枝葉は剪定しておくようにしましょう。このような対策を講じていても、アライグマの足跡が外壁についていたり糞尿などが見られるときには捕獲をしてアライグマの駆除を検討することになりますが、ご自分でされるには危険もありますし、許可も必要になりますので必ず業者に依頼するようにしましょう。