アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|アライグマの放置で考えられる被害

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

アライグマの放置で考えられる被害

アライグマはアメリカ合衆国やカナダ南部、メキシコなどを原産地とする外来種です。農作物が食い荒らされる被害や、外飼いのペットが咬まれるというような被害があり、害獣として駆除がされています。敷地内でアライグマを見た際にどういった対処をしているでしょうか?可哀想だし被害がないからと放置したりしていないでしょうか。それは大変危険な行為です。アライグマは積極的に人を襲ったりしませんが、気性が荒い個体も当然います。そういった個体からは、農作物を食べられるといった被害を受けることはもちろんのこと、通りがかっただけで咬みつかれるといった被害が予想できます。実際、日本国内でもアライグマが人間に次々と咬みつくといった事件が発生しており、アライグマの放置は大変危険であると分かります。また、アライグマは多数の寄生虫や感染症を持っており、触れる、咬まれるといった行為で感染する恐れがあります。例えば、狂犬病は治療方法の確立されていない恐ろしい病であり、アライグマ持つ代表的な感染症の一つです。現代の日本国内では感染を確認されてはいないものの、今後アライグマによって感染する危険性もありますから、安心してはいられないでしょう。こういった危険性から、アライグマの駆除は積極的にしていくべきです。敷地内で見かけることがあれば、業者に依頼して駆除してもらいましょう。