アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|アライグマによる被害の実態

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

アライグマによる被害の実態

アライグマはその見た目とは裏腹に凶暴性が高い害獣として有名です。しかし、実際にはどのような被害があるのかご存知でしょうか。アライグマの被害は人間の生活圏や自然環境など様々なところに及んでいるのです。まず、アライグマによる被害の中でも深刻といえるのが、農作物への被害です。アライグマは基本的に雑食性ですが、糖度の高い物を好むため、トウモロコシ、メロン、スイカなどの野菜や果物を中心に被害が広がっています。また、家畜への被害も例があり、ニワトリを食べてしまったり、乳牛の乳首を噛み切ったり、さらには、養魚場の魚を捕食するといった被害もあるのです。また、アライグマの被害は生態系への影響も懸念されており、ニホンザリガニやエゾサンショウウオ、トウキョウサンショウウオといった小動物への影響が特に懸念されています。千葉県や愛知県では手足のないイシガメが大量に発見されており、これもアライグマによる捕食が原因とされています。アライグマの被害は人間にも及ぶことがあります。人間にも動物にも共通して感染する感染症を保有しているのです。狂犬病やアライグマ回虫など、感染すると命に関わる重大な病気なのです。特にお年寄りや小さな子供など、アライグマに迂闊に近づいてしまい、噛みつかれたために感染してしまうなんてこともあり得るのです。このようにアライグマはあらゆる面で被害をもたらす危険が害獣です。見つけたときはすぐにアライグマ駆除の業者に連絡して対処してもらいましょう。