アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|アライグマと向き合う

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

アライグマと向き合う

かつては人気者だったアライグマでしたが、現在は害獣の代表格として覚えられていることも多い動物です。害獣被害に多く共通するのが、騒音と大量の糞尿です。特にアライグマ夜行性のため人が寝静まったころにも活発に動きます。さらに大量の糞尿は臭いや害虫の発生源になるだけでなく、材木を腐らせて建物の耐久性を落としてしまうこともあるのです。さらにアライグマは雑食のため、農作物を食い荒らしてしまうこともあるのです。
そんなアライグマも、かつてはペットとして人気の高かった動物です。しかし、実はアライグマは気性の荒い動物。ペットとして飼うのは難しいのです。それを知らないうちに日本に輸入されてしまったので、多くの飼い主たちは野生に帰し、天敵のいないアライグマはどんどん数を増やしていったのです。そんなアライグマですが、一部の動物園では飼育もされています。ただ観察するのもいいですが、アライグマは外来生物の問題を提唱する生き物の一つ。そのかわいらしさを楽しむだけでなく、一度真剣にアライグマについて考える機会を持つのもいいのではないでしょうか。ひょっとしたら、未来のアライグマとなる生き物が生まれようとしているのかもしれません。
しかしアライグマとの共存が難しい以上、結局は害獣として駆除しなければなりません。前述のようにアライグマは気性が荒いため、素人が手を出すのは危険な動物です。もしもアライグマ被害を疑うのなら、こちらのサイトにお問い合わせください。害獣被害は放っておけばどんどん進行してしまうので、早めの対処を心掛けましょう。