アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|アライグマとタヌキの見分け方

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

アライグマとタヌキの見分け方

アライグマとタヌキは、一見するとよく似ている動物です。分類上も同じ食肉目という動物のグループに居ます。 しかし、よくよく見てみるとアライグマとタヌキには大きな違いがあることが分かります。今回は、そんなアライグマとタヌキの見分け方についてご紹介します。 タヌキの見分け方 ・尻尾は短め。地面には付かないくらいです。 ・尻尾に模様はありません。 ・脚は付け根まで黒い毛で覆われています。 ・夏毛は短く、イヌのように見えます。 ・耳は丸みのある3角形、縁は黒いです。 アライグマの見分け方 ・アライグマの尻尾はタヌキと違って縞模様です ・体毛の色が灰色系(タヌキは茶色系) ・細い足場や高いところに登ることができる(手先が器用で、ものを掴んで登れます) ・後ろ脚だけでも立ち上がることが出来ます。 見た目でも大きく異るアライグマとタヌキですが、どちらも雑食性で、肉、野菜、果物をよく食べます。人間の食べ残しや家庭菜園の野菜、果物、時には庭に置いてあるペットの餌も食べるので、タヌキやアライグマがよく出没する場所では、そうしたものを外へ放置しておくことが、アライグマやタヌキを呼び寄せる事にもなりますので、部屋の中へしまう、食事の時間だけ外に置いておく、家庭菜園などは防護ネットを貼るという対策が必要です。