アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi|なぜ日本で増えてしまったのか

*

アライグマ駆除navi

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

0800-805-7728

最新情報・レポート

アライグマ駆除:15800円~&日本全国受付対応|アライグマ駆除ナビのコラム記事ページです

なぜ日本で増えてしまったのか

アライグマは元々日本には生息していない動物でしたがペット用として日本に持ち込まれました。しかし、アライグマはペットとしての適正は低いので、飼いづらいという事で捨てる人達が急増し、そのまま野生化現在では日本のあちこちで棲息するようになりました。野生化したアライグマが急増した原因としては強い環境適応能力と繁殖力が原因だと言われています。日本では昔からアライグマとよく似た生活をしているタヌキがいますが、アライグマはタヌキがいてもお構いなしに生活をする事が出来るようです。また、日本ではアライグマの天敵になりうる動物が存在しないというのも大きな原因だと言われています。このような理由でアライグマは着々と数を増やしてきました。これは野生動物の生態系を狂わす重大な問題だと取り上げられていますが、私達人間に取っても重大な問題になっています。アライグマは人間を恐れずに平気で人間を生活範囲に侵入してきます。その為、農作物を食い荒らされたり家畜やペットが襲われたりと、人間にも様々な被害を及ぼしているのです。また、人家の屋根裏などに住み着き騒音問題や衛生環境を悪化させている事も問題になっています。